イメージ画像

マツモトキヨシは実は市長・松戸駅

松戸駅(まつどえき)は、千葉県松戸市にある駅。この松戸駅にはJR東日本常磐線と、新京成電鉄の新京成線が乗り入れている。松戸駅のある松戸市は千葉県の北西部にある市で、東京都の江戸川区、葛飾区のすぐとなり、県境に接している。
松戸駅周辺の松戸市中心部には水戸街道の宿場町が置かれ、古くから栄えてきた。また松戸市はマツモトキヨシの創業者である松本清が、かつて市長を務めていた市でもある。松戸駅の周辺には宿場町時代の名残から多くの商店があり、にぎわっている。
おもな商業施設はアトレ松戸、プラーレ松戸、イトーヨーカドー、伊勢丹などで、大型スーパーの出店が著しい。また、駅のすぐ東側に聖徳大学と、聖徳大学短期大学部もある。また松戸駅西口・東口の両方にペデストリアンデッキがある。松戸駅周辺には松戸市民劇場、ハローワーク、松戸市立図書館、松戸商工会議所など公共施設も多い。松戸駅には改札内を含めた駅内の店舗「駅ナカ」を開業する計画がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ