イメージ画像

空海創建の寺・東海寺

“北柏駅(きたかしわえき)は、千葉県柏市にある駅。北柏駅にはJR東日本・常磐線の駅で各駅停車のみが停車する。北柏駅が開業したのは1970年(昭和45年)で、当初から国鉄の駅だった。1987年に国鉄民営化によりJR東日本の駅となる。北柏駅からは東武バスイースト、阪東自動車の路線バスが出ており、北柏駅と近隣を結んでいる。北柏駅は柏市の駅だが、柏市の隣の市である我孫子市からもほど近い場所にある。
北柏駅周辺にあるのは伊藤ハムの東京工場やあけぼの山公園、千葉県立柏高等学校など。また北柏駅の北には、布施弁天の別名で知られる真言宗豊山派の東海寺がある。この東海寺は807年、嵯峨天皇の勅願により真言宗の開祖でもある空海が創建したという。山門や丹塗りの本堂、三重塔をそなえている。本尊は弁財天。この東海寺では平将門の乱のとき、兵火を逃れるため本尊の弁財天を松の木の上に避難させたという伝承が残っており、このことから「松光院」の別名も持つ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ