イメージ画像

重要文化財の金剛力士像・馬橋駅

馬橋駅(まばしえき)はJR東日本常磐線と流鉄流山線の駅。この馬橋駅は1898年(明治31年)に日本鉄道土浦線の駅として開業。1906年に国有化され、JRの駅になった。馬橋駅に流鉄の流山線が乗り入れてきたのは1916年のこと。1987年には国鉄民営化によって馬橋駅はJR東日本の駅となる。馬橋駅周辺には千葉銀行の支店やライフ馬橋店、銀座コージーコーナー馬橋店などがある。
馬橋駅西口には2011年に開業した「馬橋ステーションモール」があり、松戸市役所馬橋支所と、魚民馬橋西口駅前店などがある。馬橋駅近くには国の重要文化財である金剛力士像をおさめた万満寺(まんまんじ)がある。万満寺は1256年(鎌倉時代)に建立された臨済宗大徳寺派の寺院で、下総国守護の千葉市が、僧・忍性を招いて建立した真言宗の大日寺がその発祥。その後、この場所に移り、1908年(明治41年)、火災で伽藍の大部分が焼失したが、1987年(昭和62年)に再建された。馬橋駅からは徒歩4分。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ