イメージ画像

近藤勇逮捕の土地・流山

流山駅(ながれやまえき)は、千葉県流山市にある駅。流山駅は流鉄の駅である。「流鉄」というのは略称でなく、「流鉄株式会社」という正式名称。第三セクターなどではなく純民間資本、独立系の鉄道会社。もともとは「総武流山電鉄株式会社」という社名だった。
流山駅周辺に本社がある。公式ウェブサイトなどはなく、PASMO、Suicaなどに対応する予定もない。流山駅はこの路線の終点駅であり、関東の駅百選にも選定されている。流山駅の駅舎は開業当時の1916年建築のもので、赤い切妻屋根の平屋建てが特徴。
流山駅の周辺には流山市立図書館、流山市立博物館、キッコーマン流山工場、流山市役所などがある。流山駅近くには近藤勇の陣屋跡である、酒造業者長岡家の屋敷がある。新撰組局長であった近藤勇は甲州勝沼の戦いに敗れたあと、永倉新八、原田左之助らと別れこの流山に陣屋を置いていた。が、ここで新政府軍に捕らえられ板橋で斬首されることになる。また、流山駅からは京成バス、東武バスも出ている。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ